Electigmaについて

最長で3ヶ月間コロナウイルスを殺すことができる抗菌ポリマーコーティングが開発される(香港)

香港の科学者は、コーティングを施したものをウイルス、細菌、その他除去の難しい胞子などから最長3ヶ月間保護することができる抗菌ポリマーコーティングを開発しました。

MAP-1と名付けられたこのコーティング剤はコロナウイルスのために開発されたものではありません。香港科技大学(HKUST)は開発に10年の歳月をかけ、本来はエレベーターボタンや手すりなどの場所を保護するためのものだとロイターに語りました。

「これらの場所は頻繁に触れられ、同時に病気の伝染のための非常に効果的な媒体として機能します」と、製品を開発したチームの主任研究者の一人であるジョセフ・クワン非常勤講師は述べました。

新しいコーティングの有効期限は90日と非常に幅が広いです。この製品は金属、木材、皮革、ガラス、プラスチックなど様々な表面に使用できるように設計されており、素材の外観や触感を変えることはありません。

スプレー後に形成されるコーティングには、微生物を接触時に生存不能にする数百万のナノカプセルが含まれています。これには乾燥した後でもウイルス、細菌を殺菌する効果があると研究者は語りました。

研究者はこの抗菌コーティングをCOVID-19の大流行の対抗策とするために産業パートナーであるチアフア(Chiaphua Industries Limited)と協力して70を超える施設(デイセンター、幼稚園、小中学校)に適応し、薬剤耐性微生物に対して有効であることを示しました。

credit;ロイター

「私たちの産業パートナーであるCILの長期的なサポートのおかげで、私たちのチームはMAP-1を感染制御の強力なソリューションとして開発することができました。」と、HKUSTの教授であるヨン教授は声明で語りました。

「私たちは地元の公立病院のプライバシーパーティションカーテンのコーティングの7か月の実地実験と老人ホームのベッドリネンの6か月の研究を実施しました。結果は非常に有望で、細菌の総量は99%以上減少しました。カーテンとベンリネンはそれぞれ95.8%です。」

臨床試験が成功した後、来月香港の店舗で販売される予定です。

しかし、MAP-1は高価であり、一般家庭で人々が使用するには高すぎる可能性がありますが、学校や病院などの比較的大勢の人が接触する施設の強い味方になってくれるかもしれません。

研究者は市内のショッピングモールや学校、スポーツトレーニング施設が採用していると述べました。

参照:ロイター / futurism / 香港科技大学