Electigmaについて

『もっとビールが必要だ!!』と訴えた女性のもとに150本のビールが届く。

新型コロナウイルスの影響で外出ができず、「ビールがもっと必要だ」と訴えた93歳の女性が150本のビールを手に入れる出来事があった。

credit:Veronesi Family/KDKA

ペンシルバニア州セミノールに住むオリーブ・ベロネージさん(93)の家族が彼女が片手にクアーズライトのビール、もう片手に「I need more beer!!」と書かれたホワイトボードを持った写真をSNS上に投稿し、大きな話題を呼びました。

「私たちはオリーブのメッセージを見て、この大流行のときに私たちの顔に笑顔をもたらした誰かとつながる機会に飛びつく必要があることを知っていただけでなく、クアーズライトファンであることに感謝する特別な機会を与えてくれました。」と、彼女御用達のビールメーカーはCNNに語りました。

「COVID以前の時代でさえ、私たちはオリーブの要求を満たすことに興奮していただろう」

「しかし、この瞬間、これらの異常な時期に、誰かの日に少しの喜びをもたらすことが、私たちにできる最低限のものです。」

彼女は新型コロナウイルスの影響で外出を控えているが、1日1本ビールを飲んでいるうちに残り12本になってしまったという。

「ビールにはビタミンが含まれているので、無理をしない限りは体にいい」と彼女は語りました。

彼女のもとにはビール会社から10ケース(150本)のビールが届くとすぐにその内の1本を開けて飲み、「本当に美味しい」と語った。ビール会社は補充の準備はできているので、なくなったらいつでも言ってほしいと申し出ている。

参照:CNN