新型コロナウイルスが健康な細胞に感染する瞬間の驚くべき画像。

ブラジルの研究チームは、強力な電子顕微鏡を使用して多くの人を苦しめているコロナウイルスが細胞に感染するまさにその瞬間を撮影することに成功しました。

ブラジルのOswaldo Cruz Foundation(Fiocruz)の研究チームは感染した患者の鼻と喉から採取したサンプルから分離したコロナウイルスと一般的なアフリカミドリザルを使用して撮影したとしました。(ヒト細胞は使用していません。)

研究者の一人によると、スーダンとエチオピアで発見された哺乳類の一種であるアフリカミドリザルを実験室での細胞培養に使用するのはよく使用されています。

この画像はオブジェクトを通常の200万倍に拡大できる透過型電子顕微鏡を使用しました。それにより捉えられた3つの画像はウイルスが細胞に感染する重要な瞬間を示しています。

credit:ジェファーソン・メンデス/DéboraF. Barreto-Vieira / IOC / Fiocruz。

研究者が撮影した黒い部分はウイルスを示しています。「感染した細胞は実験室に運ばれ、そこで電子顕微鏡で検査され、感染の瞬間を捉えます。」と、研究者の一人であるフォルクス氏は述べました。

credit:DéboraF. Barreto-Vieira / IOC / Fiocruz。

現在、中国の武漢でコウモリから人に感染したと見られる新型コロナウイルスの研究が進められていますが、ワクチンや特効薬はありません。薬を作るためには多くの情報が必要となるでしょう。

参照:dailymail

参照:Oswaldo Cruz Foundation

参照:iflscience