Electigmaについて

高価な車の所有者は歩行者に道を譲る可能性が低いという研究結果。

少なくともラスベガスにおいては車が高ければ高いほど道路を横断している歩行者のために車を停止させる可能性が低いことが判明しました。道路を横断しようとしている人の性別と人種も重要です。

アメリカでは毎年交通事故で約20万人が負傷、または死亡しています。歩行者の衝突は公平に分配されません。それらは不均一に男性であり、白人ではありません。これらの理由の解明は交通事故の負傷者を削減するのに役立つでしょう。

Journal of Transport&Healthに掲載されたネバダ大学のコートニー・コフナ-博士の研究によるとコストの高い車の運転手はミッドブロック横断歩道で歩行者に道を譲る可能性が低くなりました。この介入は運転手に歩行者に道を譲る責任を再教育する必要があることを示唆しています。

この調査では実験場所として収入特性の中央値(米国国勢調査局、2013)のストリートデザインが選ばれ、さらに地元のドライバーがその特定の場所に歩行者がいることに慣れる可能性を高めるために各ミッドブロック交差点は小学校から1マイル以内に位置しています。

コフナ-博士は4人の研究参加者(1人の白人と1人の黒人男性、1人の白人と1人の黒人女性)を集め、交差点を横断しようとする歩行者として行動させました。歩行者は縁石から少なくとも1フィート離れて明確に横断意思を示します。その後、歩行者はドライバーとアイコンタクトを取り、接近する車の速度を監視しました。(安全プロトコルは確保されています。)全ての歩行者は同一の赤いシャツを着ていました。

調査過程を録画したビデオを検証し、車のメーカーと年齢を分析した結果、461台の内、27.98%が歩行者に道を譲りました。車は男性、非白人と比較して女性、白人で頻繁に譲りました。ネバダ州のカメラが故障したためサンプルサイズが小さく、統計的にあまり有意義とは言えません。

しかし興味深いこともわかりました。車の推定値が1000ドル上がるたびに3%減少したことです。これは小さなサンプルだとしても有意義なものでした。コフナ-博士とその共著者はドライバーにインタビューできなかったため道を譲る理由が低いことを説明できないことを認めています。他の研究によると社会階級の高い人は非倫理的な行動が増加する傾向にある事もわかっています。

この研究は一連の研究結果を組み合わせて確認しており、アメリカの運転手における他の傾向を発見した人もいます。

参照:iflscience